ストマックの日常(裏) ホリエモンが警告「脱税1億円だと実刑だよ」暗号資産の確定申告をきちんとしよう【第36話】(2023年6月29日)

ストマックの日常(裏) ホリエモンが警告「脱税1億円だと実刑だよ」暗号資産の確定申告をきちんとしよう【第36話】(2023年6月29日)

ストマックの日常(裏) ホリエモンが警告「脱税1億円だと実刑だよ」暗号資産の確定申告をきちんとしよう【第36話】(2023年6月29日)

ストマック氏は、確定申告をきちんとしていない疑惑があります。

その結果、ストマック氏は脱税で告発されて実刑をくらうかもしれません。

【動画】 は、ホリエモン・チャンネルの『仮想通貨の確定申告』についての回からの引用です

仮想通貨は 、今では暗号資産と呼ばれていますが、ホリエモン氏によると、

①暗号資産は狙われやすい事
②脱税額が1億円を超えると実刑の可能性がある事

を述べています

暗号資産は、バイナンスなどの海外の取引所を利用した取引だと把握や追跡が困難です

なので、税務署や国税は、暗号資産について、常に大きな関心を持っていて

「狙われやすい」というのは その通りです

また、以前の動画で指摘したように

ストマック氏の「納税意識」は低く、 きちんと納税しているとは考えにくいです

特に暗号資産が絡んだ場合、 暗号資産を日本円に交換した時に利確したことになるので

その都度 「雑所得」として 税金を計算することになります

毎日毎日、 何回も何回も 、入金 ・プレイ・ 出金を繰り返しているので、

とても その全てを把握しているとは思えません

いくらでビットコインを取得し、 いくらで日本円に変えたか・・・

など絶対に分かってないと思います
ーーーーーーーー

また、《オンカジをプレイした 勝利金》や、

《競馬や 競艇の払戻金》についても「一時所得」として税金がかかります

こちらは、ストマック氏が「シャー」と叫んた回数だけ 加算され、

負け分は差し引けないので トータル収支でマイナスでも 莫大な税金が発生します

①競馬は、グリグリの人気馬の複勝専門で 払戻金のほとんどが 必要経費だし、

参戦レースもそれほど多くないので 、

みんなが思っているよりも 意外と 一時所得は 少ないかもしれませんが・・・

②競艇は、3連単専門だし、ほとんど毎日 複数会場で開催していて 参戦レースが 多いので、

一時所得はかなりの額になると思います

③オンカジ、とくに、オンカジ・バカラは、

倍々ゲームだし、数十秒単位でゲームが繰り返されるし、ベット額も大きいので、

一時所得は 途方もない額になっていると思います

とすると、これらの税金を正確に申告しているとは考えにくく、

今年の確定申告は「過少申告」で ほぼ間違いないでしょう

また、税務調査は 過去3年〜5年分 遡ります

そうなると、脱税額は 1億円を超えてしまうかもしれません

もし そうなら ホリエモン氏が 警告しているように 脱税だけで 実刑の可能性が出てきます

これに、常習賭博や その幇助まで加わるとすると・・・

ストマック氏には、 まだ見ぬ 頂き 桃源郷が待ち構えているかもしれません

#ストマック
#暗号資産
#脱税

動画カテゴリの最新記事